大会・研究会

学会の年次大会は、国際教育フォーラムと題して年1回、また年1回公開シンポジウムも開催しています。

 

 <<1.国際教育フォーラム>>

 

2017年度の国際教育フォーラムは、2017年6月17日(土)ー18日(日)に横浜美術大学で、以下の通り開催予定です。皆さま奮ってご参加下さい。

・日時: 2017年6月17日(土)- 18日(日)

・場所: 横浜美術大学 (自由研究発表、総会、基調講演、シンポジウム)

・大会テーマ: 「芸術と教育」

 

【プログラム】

< 6月17日(土)>

 

14:00 楽焼体験 

 

楽焼の様子は、大学のHPで公開しています。

http://yokohama-art.info/blog/wp/2016/11/07/k-k02/3775

http://yokohama-art.info/blog/wp/2016/11/14/k-ko2/3819

 

16:00 ギャラリー見学

 

横浜美術大学ギャラリーY-CARDで開催中の展覧会をご覧ください。

 

18:00ー20:00 全国理事会

会場 : 横浜美術大学 会議室(予定)

 

 < 6月18日(日)>

 

会場: 横浜美術大学

 

9:30     受付開始

10:00-12:30    自由研究発表

12:30-13:30 昼食、休憩

13:30-14:30 総会

14:30-15:00   休憩

15:00-17:00    シンポジウム「芸術と教育」

 

芸術諸分野(美術、音楽、その他)の実践家、教育者、研究者から、現在の教育への提言をして頂く予定です。

 

18:00-19:30    情報交換会 横浜美術大学食堂

 

【自由研究発表募集のお知らせ】

 

 2017年度WEF国際教育フォーラムの自由研究発表を以下の要領で募集します。

 自由研究発表には、次の二つの区分を設けます。

 

・ 個人研究発表: 発表20分 質疑10分 (合計30分)

・ 共同研究発表: 発表40分 質疑20分 (合計60分)

 

 発表希望の会員は、次の各項目について記載の上、電子メールにてお申し込みください。申し込み受理後、受付確認の返信メールと『発表要旨集』原稿フォーマットをお送りします。

 

【自由研究発表申し込み記載項目】

1.発表区分(個人研究発表、共同研究発表)

2.発表者氏名・所属(氏名にはふりがなもお願いします。共同研究発表の場合は、大会で口頭発表される方の氏名に○を付けてください。)

3.発表題目

4.連絡先(住所、電話番号、電子メールアドレス)

5.発表概要(分科会編成の参考にしますので、趣旨を200字程度で簡潔にご記載ください。)

6.フィールドトリップ(6月17日、今回は楽焼体験)および情報交換会(6月18日)への参加の有無

 

※ なお、発表会場にはプロジェクターを用意していますが、使用される場合、パソコンおよび接続アダプター等は、発表者でご用意ください。

 

自由研究発表申し込みの締め切りと申し込み・問い合わせ先

 自由研究発表申し込みの締め切りは、2017年3月31日(金)です。

 また、『発表要旨集録』原稿は、2017年4月28日(金)締め切りでお願いします。

 申し込み・問い合わせは、電子メールにて、2017年度WEF国際教育フォーラム実行委員会までお願いします。

 

<<2.公開シンポジウム>>

 

これからの数年間にわたるテーマ :教育の革新を通しての国際平和実現

 

2016年度の副題 :

多手法を通しての地球市民学教育

 

 

研究部による今年度のWEF公開シンポジウムが次のように開催されます。みなさま奮ってご参加ください。

 

<日時> 2016年12月17日(土) 13:30~17:30

<場所> 清泉女子大学本館2階大会議室

 

<シンポジスト>

 

浅川和也 東海学園大学教授

テーマ : 和解のFWを通しての平和教育

 

相京美樹子 清泉女子大学教授

テーマ : 異文化理解トレーニングを通しての平和教育

 

高部優子 横浜国立大学院生(デイレクター、プロデューサーとして映像制作) 

テーマ : 対立解決アニメを通しての平和教育

 

想本絵里 清泉女子大学院生(地球市民学専攻)

テーマ : 大学院生ができる平和教育ワークショップ

                          (研究部長 松井ケティ)

 

 

 <交通アクセス>

最寄り駅は、五反田駅になります。

JR山手線、都営地下鉄浅草線、東急池上線の「五反田」駅から徒歩10分。